石川 雅也

MASAYA ISHIKAWA

学校名
東京経済大学
所属
経済学部 准教授
専門分野
コーポレート・ファイナンス、金融論

一橋大学経済学部卒業、一橋大学大学院商学研究科修士課程修了、同大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学、博士(商学)。ゼミでは投資を学ぶ「日経STOCKリーグ」や「日銀グランプリ」などのコンテストに参加し、日々学生を熱く指導。豊富な知識と高い分析力で“最適解”として導き出した自転車とソフトボールが趣味。ただし一人娘のことは計算抜きで溺愛、その姿をしばしば学生たちに目撃されている。

マナビコネタ

チョコの味で企業の株価を予測 !?

illustration / Chika Miyata

ある投資会社が、一般的な国産チョコと外国産の高級チョコを食べ比べる実験を行ったところ、評価はちょうど半々、品質に大差ないことが判明。同等の質の製品を低価格で作れる国産メーカーは企業として優秀という証。実際そのメーカーの株価は上昇しました。投資のヒントは、身近なところに隠れています。

研究室をのぞき見

愛と知性とチームワークが詰まってる!

photo / Naomichi Seki

1

ゼミのチームワークで獲得「賞状」と「トロフィー」

ゼミでは正解のない問いを考える力を育てるべく日経STOCKリーグと日銀グランプリに参加。成績優秀&入賞歴多数!
2

約4000社の企業情報を掲載 『日経会社情報』

分厚い情報誌は企業分析の大変さを学生に伝えるためのもの。実際はネットで情報収集&パソコンで分析しているそう。
3

いつもたっぷりおいしい「お菓子」を常備

ゼミ生を激励するため、用意しているのがお菓子の山。ポケットマネーで購入するも、妻から「買いすぎ」と苦情が。
4

「カッパ」と「自転車」に経済学のヒントがある!?

経済で大切なのは“自分にとっての”価値の最大化。愛用の自転車&カッパもその観点で選んだコスパ最強アイテム!
5

野球なの? ソフトなの? 趣味の道具は「グローブ」

かつて野球部だった先生、現在はソフトボール派に。気軽にできてより安全、大人にピッタリだと最適解を導き出した。
6

研究室の片隅に「娘からの手紙」が……

娘からの手書きメッセージを置いているのは「写真を飾るのは恥ずかしいから」。でもスマホには大量の写真&動画が。

ターニングポイント

ナマイキな発言が研究のきっかけに

illustration / Chika Miyata

大学2 年生のときに受けた金融論の講義で「しょせん金儲けの理屈」と教授に噛み付いた先生。ところが「キミは何もわかってないね」と返され、悔しくて深く学んでいくことに。このときの教授が大学院時代の師匠となり、先生は金融がどう世の中の役に立つかを研究しはじめた。

学生ぶっちゃけトーク

論理と愛情が同居する熱血ティーチャー

飲み会では 「これが最適解だ」ってカシスウーロン ばっかり(笑)

学校の近くで娘さんを肩車してた! かわいかった〜♡

すごく教育熱心。どんなことにも真剣でサポートがハンパない!

いつも笑顔で優しい先生は、研究やゼミでは激アツ! 勉強や恋愛、学生のどんな質問にもガチで回答、発表準備にも長時間トコトン付き合ってくれる(その分、もちろん研究に対する厳しさも)。何事もロジカルな先生の口癖は「最適解」。学生のいいところも的確に分析してくれる。

記事の内容は掲載時のものです。

Copyright © 2011 SHINLINE Co., Ltd. All Rights Reserved.