三戸 美代子

MIYOKO MITO

学校名
駒沢女子大学(コマジョ)
所属
人文学部 住空間デザイン学科 教授
専門分野
住宅設計(建築)

東京理科大学生物工学科卒業後、化学メーカーに就職。特許部に勤務しながら同大学建築学科に編入。同大学院修士課程建築学専攻修了後、助手を経て現職。住まいの環境デザイン・アワード2012、インテリアプランニングアワード2012他入賞多数。一級建築士。中医薬膳指導員。アロマテラピー検定1級。休日は所属するフットサルチームで運動したり、料理したり、お笑いを観たり。好きなお笑い芸人は「千鳥」。

マナビコネタ

住宅設計で生活スタイルも提案 !?

illustration / Chika Miyata

学ぶ、働くなど特定の目的に沿うよう造られた公共施設や会社と違い、「住宅」は寝る・食べる・学ぶなどさまざまな行為をするところ。その形は世帯構成や住む人のスタイルによって異なってきます。つまり住宅設計では、住む人のニーズを聞き図面を引きながら、実は「生活スタイルをも提案してるんです」。

研究室をのぞき見

高価なデザイン書籍の貸出も!

photo / Naomichi Seki

1

インテリアとしての「黄色グッズ」

研究室を明るい雰囲気にしようと黄色の文具を集めてみた。黄色が好きなわけではない。
2

思い出の「息子が 研究室で描いた絵」

コマジョの先生になった当初は子育て真っ最中。休日研究室に息子を連れてきたことも。
3

旅行した国々の「写真集」

数年に1度は海外へ。旅した中で住みたい国は、人の感じが合いそうなフィンランド。
4

展覧会に行った「学生からのお土産」

学生が旅行や展覧会で買ってきてくれる。海外ディズニー、有名建築家や美術館の作品等。
5

建築なのに絵本 !? 「学生の卒業制作」

卒業制作は4年間の集大成。学生の個性を尊重して、絵本やパスタで作った模型なども。
6

学生には嬉しい! 信用貸し出し図書

学生には高くて手がでない建築系雑誌や本を貸出中。課題にあわせて本を薦めることも。
7

お世話になった「陶芸の先生の作品」

コマジョでは建築を学びながら陶芸の授業も受けられます。陶芸家になった卒業生も!
8

超レア! 恩師からの「古地図」

数年前退職された恩師・志水先生から譲り受けた古代ローマの地図。国内限定レアモノ。

ターニングポイント

恩師との出会いが人生を変えた

illustration / Chika Miyata

三戸先生が教員になったのは恩師・志水先生の影響が大きい。志水先生とは建築学科3 年生で受けた都市デザインの授業で出会う。今コマジョにいるのも志水先生のお誘いがあったからで「先生に会っていなかったら、今頃小さな設計事務所で働いていたと思う」と三戸先生。

学生ぶっちゃけトーク

トレンドに敏感な、頼れるお母さん

就職がきまったら先生の9坪ハウスでパーティー

今どきのトレンドもわかる、お母さん的存在!

実はモデルみたいな活動もしてたらしいんですよ…

先生宅は“9 坪の家”としてテレビ・雑誌でも紹介されるオシャレなお家。ゼミ生の就職が決まるとみんなでパーティーするがお決まり。ちなみに三戸ゼミは就職率100%。先生は各学生の適性を見ながら就職指導してくれる。他にも人間関係や恋愛の相談にのったり、学生の頼れる存在。

記事の内容は掲載時のものです。

Copyright © 2011 SHINLINE Co., Ltd. All Rights Reserved.